FC2ブログ

luster cafe

コスメや日常品のモニターやってます


修了式。

  1. 2013/03/22(金) 17:20:50|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
先週の金曜は息子の幼稚園の修了式でした


あまり同い年の子と遊ぶ機会が無く、どちらかというと年上に構ってもらうのが得意な息子ww
(なかなか甘え上手でね…←先生にも言われたwww)
初めての幼稚園、入園式では同じような小さな子達の多さ&元気のよさに圧倒されて泣いていた息子。

自分でうまく靴も脱げなかったのに、泣いて抵抗して
無理やり履かせた上履きを脱ぎ捨てたっけ。←脱げるじゃんって!!

翌日からのバス登園も心配でソワソワ落ち着かなかった私。。。

でも入園から3日目くらいかな?
帰ってきて、靴を脱いだあとにきちんと揃えて
『(右と左)なかよし!』って。
これだけで感激したなぁ~
早生まれだし、入園を一年待とうか悩んだけれど
やっぱり集団生活のチカラってすごい!

お友達の名前は恥ずかしがって言ってくれないけど、
滑り台で遊んだ~。とか、電車のおもちゃで遊んだ~。とか、私が聞けば教えてくれた。

でも3学期に入ってからやっと
『今日ね、あたらしいお歌ならったの!』
『今日は折り紙で○○つくった~!!』
と自分からすすんで教えてくれるようになって、とっても嬉しかった~!

そうそう、ひらがなが少し読めるようになってね!
(早い子はもうひらがな書いてるけど!!娘は年少の3学期くらいに自分の名前書いてた★)

おねえちゃんのお下がりの制服ブラウスの名前見つけて、
『これ○○(息子)のじゃないっ!!なんでねえねの名前なのーー!!』って怒ったり(笑)
ごめんよ。ちゃんと書き直しておいたよ。。

こんな些細なことでもすごく嬉しくて。
あっという間に一年経っちゃったけど
毎日毎日しっかり成長していて本当に感激。
嬉しいような寂しいような…
担任の先生、本当にありがとうございました~(これ見てないけど)

もう年中さんになるのね…
年少さんのお兄さんになれるように頑張ってね。


***********

そして今日は娘の小学校の修了式

今週月曜に腹痛と嘔吐で欠席してしまい、なかなか回復せず昨日まで休んでしまった娘。
3年生最終日の今日やっと復活して修了式に出ることができました。
4日間も辛かったね。。。

息子が
『ママすき~♪』
って寄ってくると、一緒になって
『私もママ好き~♪』
ってくっついてくる娘。
まだまだ幼いところもあって、素直でよい。

私の体調が悪かった時、私が何も言わなくても
お布団敷いてくれたりお風呂の支度してくれてありがとう。

でも宿題は帰ってきたらすぐやることーー!!!

そしてこの一年、辛いこともあったけどよく頑張ったね!

娘の内容は…
小学生女児ならではの感じなので、たたみます。。。

今年はクラス替えをして、遊び仲間がガラッと変わって。
ちょっと評判の良くない子(仮にAちゃんとします)と遊ぶようになって心配してたの。
(内容まずかったら後ほど非公開にします…)

やはりね、何もしていないのにきつい言葉を言われたり、仲間はずれにされて。。
4人で遊んでいるけど、3対1みたいな。

初めの頃は私に相談してくれて、先生に伝えて解決。
しばらくすると他の子が仲間はずれに。
その繰り返しだったようで…
Aちゃん以外の3人が順番で仲間はずれのターゲットになっていて。

先生にAちゃんのことを相談したけれど解決には至らず。
親同士で集まって話し合いしたりしました。

他の子達と遊んだら?と言っても
もうグループが出来上がていて入りにくいって。
4人仲良く楽しく過ごせる日もあるし…って。

3学期に入った頃、娘の元気が無く
『学校に行きたくない』と言うように。

理由を聞くと、2学期の終わり頃から娘が仲間はずれになっていて
休み時間はひとりで絵を書いているって。。

嫌がらせがひどくなるのが怖くて黙っていたみたい。
心配かけたくなかったって。
早く気付けなかった自分に反省です…。

先生に間に入ってもらい話を聞くと、
Aちゃんが『○○(娘)が私たちのグループ抜けるって言ったから離れた』と。
けど娘はそんなことは言っていないと。
他の二人に話を聞くと、Aちゃんからそう言われて、娘の口から聞いたわけではないと。

よくよく突き詰めると、Aちゃんの嘘だったようで。

3年生でこんな感じなのね。。
嘘をついて仲間を引き離す。。怖いよ。。。

その後はAちゃんのお母さんが家まで謝りに来てくれて解決。。

今ではAちゃんが他の子と遊ぶようになって
3人で楽しく過ごしているようです。
(時々一緒に遊ぶみたいだけど)

でもそういう経験があったから、娘には
『一人の子がいたら話しかけてあげようね。誰かが、○○がこう言っていた、っていうのも本人に確認というか、聞いてみようね』
と話して聞かせました。
相手を思いやれる子になって欲しい。
手を差し出せる子になって欲しい。

その後、男の子から嫌な事を言われて泣いていた子に、声をかけたと言ってました。

そういう気持ちを忘れないでね。
実践してくれてありがとう。
行動できてえらいよ。

来年もこのクラス。

仲良く過ごせますように。。。
スポンサーサイト



<<白シャツ。。。 | BLOG TOP | ありがとうのTシャツ★>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2013/03/23(土) 07:48:28 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ『て』さんへ♪

  1. 2013/03/23(土) 10:48:16 |
  2. URL |
  3. みなみ
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
コメントありがとうございます~~!

あ、あの…
実は私もあなた様のブログ覗いてましたぁ~~(告白)
日々笑ったり、真剣に考えたり、人生の教科書のようです。

そうですね、こういう経験があってこそ人の心の痛みをわかってあげられる人へ成長していけるんだと思います。
私もこの年代で同じような経験がありましたから。。この時期の女の子って辛いですね。

親としてどこまで手を出していいのか…子供自身、自分の力で解決がどこまでできるのか…
こらからも悩むかもしれませんが、注意して見守っていきたいと思います。

ではでは、コメントありがとうございましたっ!

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


▲PAGETOP